企業ユニフォームアカデミー:ユニアカ

MENU

服の生地特性・加工製法について

様々な生地特性や加工製法などの用語についてご説明いたします。

コットンブロード
綿100%素材を高密度で織り上げることにより、防風性を高め、空気のモレを少なくした素材です。吸湿性もよく、着心地・肌触りも抜群です。
コットンシーティング
通気性があり、清涼素材です。綿100%なので吸湿性もよく、着心地・肌触りも抜群です。
エアコンテック
ポリエステル100%の細い単糸繊度の糸を使用した高密度織物に撥水技術をドッキングしたソフトでしなやかな風合いのノンコーティング防風・撥水・透湿素材です。
プロテクサFR難燃ビニロン75%綿25%
自己消化性に優れ、万が一接炎しても溶解することなく炭化するため、着用者を安全に守ります。酸・アルカリなどの飛散に対しても耐久性があり、防汚性にも優れています。コットンに近い吸水・吸湿性で暑い季節でも高い快適性を得ることができます。
タフタ
ポリエステル100% 紫外線を95%カットしながら、ソフトな風合い・マットで上品な発色の素材です。
ヘリンボン
綿とポリエステルの交織素材。空調風神服向け特殊加工により薄地での素材を開発。模様は、ニシンの骨を思わせるような山形と逆山形が入り混じった模様です。
交織トロピカル
ポリエステル・綿混紡糸、ポリエステル長繊維を用いた高密度・交織ポプリン。原糸間の空隙を少なくすることで、生地を通り抜ける空気量を抑えた、高い防風性能を有する生地です。イージーケア性、洗濯耐久性に優れています。
高密度ブロード
ポリエステル75%綿25% 丈夫で軽いポリエステルと綿を高密度で織り上げました。防風性が高く、空気をもれにくく、形態安定性があり強度に優れた素材です。
トロピカル
ポリエステル80%綿20%(再生ポリエステル55%)
ラスパー
ポリエステル95%綿5% 制電・ストレッチ・サマー裏綿
ソフトサマーツイル
ポリエステル65%綿35%(再生ポリエステル65%)
チタン加工
赤外線約92%カット(IRカット)・紫外線約99%カット(UVカット)。熱を通しずらいから通常のブルゾンより涼しい加工製法です。金属にプラズマイオンをぶつけて飛び出した金属電子を布地に密着させる技術。繊維の表面に原子レベルで金属の薄膜を形成するため、生地との密着性に優れ、生地の風合いや透湿性を損ないません。
ご注意:摩擦や洗濯に弱く、金属・チタンの脱落の恐れがあります。
再帰性反射材
自動車のヘッドライトに反射します。洗濯時は裏返してネットに入れて、きつく絞らないでください。

お気に入り追加済リスト

購入フォーム下にあるお気に入りリストボタンで追加表示されます

>