企業ユニフォームアカデミー:ユニアカ

MENU

フルハーネス対応空調服®・ファン付き作業着について


随時加筆中
フルハーネス対応トップ

2018年から2019年にかけて労働安全施衛生法が改正・施行されました。(厚生労働省参照)

建築現場などの高所作業においては2022年1月2日、基本的にフルハーネス型の墜落制止用器具(旧・安全帯)が原則化され、「空調服®」(ファン付きウェア)を着用する場合にも、それは例外ではありません。

空調服®・ファン付き作業着を活用しながらフルハーネスを装着する場合には、大きく2つの装着法があります。 今回は、空調服®を着用する場合のフルハーネス装備について、着用法別のメリット・デメリットを解説していきます。

フルハーネス着用義務について

労働安全衛生法が改正され高所での業務・作業において基本的にフルハーネス型の墜落製紙用器具の使用が原則化され、一定以上の高所(6.75m以上の高さ・建築業は5m以上)においては義務となります。

具体的に改正部分を表にしました。

2m以上 〜6.75m以下(建築業は5m以下) 6.75m以上(建築業は5m以上)
作業床がない場合墜落制止器具必要 胴ベルトも使用可能 フルハーネス型必須

旧来の法律基づく安全帯は2022年1月1日まで使用できましたが現在は墜落制止器具と規定された新規格の物を使用しなければなりません。

空調服®・ファン付き作業着にフルハーネスを装着する2つの方法

一般的にフルハーネスの装着の仕方は空調服®・ファン付き作業着の中に装着する方法と、インナーベストなどを中に着用して空調服®・ファン付き作業着の上に装着する方法の2通りあります。

以下、それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

空調服®・ファン付き作業着の下に装着する

ウェアの内部にハーネスを装着し上から空調服®・ファン付き作業着を着る場合にはフルハーネス対応の物を選んでいただく必要があります。

フルハーネス対応とされている商品は、ウェアの背中部分にランヤードと呼ばれる部品を外に出す穴が有りフルハーネスを装着した上に空調服®・ファン付き作業着を着る物になっております。

メリット

フルハーネス対応空調服®・ファン付き作業着はファン落下防止などの必須機能が備わっておりフルハーネスを装着すればそのまま高所作業に臨むことが出来ます。

また、インナーベストを着て空調服®・ファン付き作業着の上からフルハーネスを装着する場合と比べコストが掛かりません。

デメリット

一度フルハーネスを装着してしまうと容易に着脱することができないので、休憩時などに脱ぐ際には面倒に思うこともあるかもしれません。

次に、フルハーネスを装着しているかどうか見えづらいので安全確認を安全確認を重視する現場においては使いづらいかもしれません。

また、フルハーネス対応空調服®・ファン付き作業着をしているときに落下してしまった場合ファスナーが開かず衣服による首吊り事故の危険性が有りました。この問題に関してはクイックフリーファスナーの物をお選びいただければ大丈夫です。

中に着用表
中に着用裏

目次へジャンプ

空調服®・ファン付き作業着の上に装着する

空調服®・ファン付き作業着の上にフルハーネスを装着する場合、そのまま装着してしまうとフルハーネスの締め付けにより衣服内部に風が循環せず首などから風が抜けて行きづらくなることによって、熱が逃げず暑いままになってしまいます。

これは空調服®・ファン付き作業着の下に専用のインナーベスト、スペーサーパッドを着用することでフルハーネス装着地にも身体と空調服®・ファン付き作業着との間に適度な空間が生まれ風が通るスペースを確保できます。

メリット

空調服®・ファン付き作業着の上にフルハーネスを装着するので着脱が容易です。

休憩や打合せ等でフルハーネスだけ脱ぎたいときにいちいち空調服®・ファン付き作業着を脱ぐ必要がありません。

また、朝礼や安全確認などの際にフルハーネスをきちんと装着しているかどうか一目でわかります。

デメリット

どの空調服®・ファン付き作業着でも装着できるようになるのでファン落下防止のないものやポケットの位置の関係で中身が落ちてしまいやすい物があるので空調服®・ファン付き作業着を選ぶ時に注意が必要です。

また、空調服®・ファン付き作業着の中に装着する物に比べコストが掛かります。

外に着用表
外に着用裏

目次へジャンプ

オススメのフルハーネス対応空調服®・ファン付き作業着

空調服®・ファン付き作業着の下に装着するタイプ
KU95990G 空調風神服:KU95990G
XE98105 ジーベック:XE98105
KU91400G 空調風神服:KU91400G
空調服®・ファン付き作業着の上にフルハーネスを装着するタイプ
AZ-30697 アイトス:AZ-30697
KF102 空調風神服:KF102
KU90470V 空調風神服:KU90470V
ATK-030 空調風神服:ATK-030
空調服®・ファン付き作業着の上にフルハーネスを装着するタイプに必要なベスト
AZ-865939 アイトス:AZ-865939
ATK-007 空調風神服:ATK-007
KU99120 空調風神服:KU99120

空調服®・ファン付き作業着の下に装着する場合の着用方法

フルハーネス着用方法1

背中部分のランヤード取り出し口からランヤード先を通してハーネスの背フックに取り付けゴムひもを絞ります。

フルハーネス着用方法1

画像の持ち方のままハーネスごと袖を通し胸ベルト、腰ベルト、太ももベルトを締めます。

フルハーネス着用方法3

ファスナーを閉じて着用完了です。

目次へジャンプ

まとめ

現在、今まで装着しなくても良かった現場でフルハーネスを装着しなければならなくなってしまいました。

また、新規格の物で無ければ使用できなくなり旧規格の物は買い替えが必要です。

そこで暑い夏の必需品である空調服®・ファン付き作業着も買い換えてはいかがでしょうか?

当店ではフルハーネス対応の物も多数取り扱いがございます。

法人様向けの割引、お見積りや刺繍なども対応しております。

フルハーネス対応の物は今年一気に需要が高まっており在庫が大幅に変動していますのでお早めに!

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お得な法人サービス
フルハーネス対応空調服®・ファン付き作業着カテゴリーへ

業界最安値(+送料無料有り)でご提供中!

目次へジャンプ

お気に入り追加済リスト

購入フォーム下にあるお気に入りリストボタンで追加表示されます