企業ユニフォームアカデミー

MENU

水冷服・水冷ベストとは?

水冷服とは?

最近、夏の熱中症対策として空調服®・EFウェアに並び注目され始めている次世代型熱中症対策アイテムの水冷服・水冷ベストをご存知ですか?

空気を取り込んで体を冷やす空調服®・ファン付き作業着を使用できない場所での熱中症対策や、併用して着用効果を上げるとメディアでも取り上げられ、水冷服・水冷ベストの注目が集まっています。

ここでは長年空調服®・ファン付き作業着を取り扱う、当店のスタッフが水冷服・水冷ベストを徹底解説!水冷服・水冷ベストとはどのような物なのか使い方メリット・デメリット空調服®・EFウェアと比べてどうなのか等の疑問を解消いたします。

水冷服・水冷ベストとは?

水冷服・水冷ベストとは、凍らせたペットボトルや氷で冷たい水を電動ポンプで循環させて身体を冷やすことが出来る服です。

商品にもよりますが-5℃〜-15℃(外気温との差)の冷却効果が期待できます。

水冷服・水冷ベストで直接体を冷やすことで、暑さからくる疲労感を緩和したり、業務効率の低下も防ぐことができます。

水冷服・水冷ベストは体温の上昇を抑え手軽に体温を下げる方法として効率的なアイテムです。

水冷服イメージ1
水冷服イメージ2

水冷服・水冷ベストの使用方法

水冷服・水冷ベストの背中タンクに少量の水(150ml程)と氷(凍らせたペットボトルでも可能な商品も有り)を入れバッテリーに繋いで電源を入れるだけでOKです。

水冷服使用方法1
水冷服使用方法2

水冷服・水冷ベストのメリット・デメリット

メリット

・外気温に左右されず身体を冷やすことが出来ます。

・水と氷を入れるだけなので手軽に熱中症対策ができます。

・空調服®・EFウェアが使用できない場所でも使用できます。

・体に合わせてサイズを調整できるので、サイズ交換の必要がなく女性から体の大きな方まで幅広い方に着用頂けます。

デメリット

・氷(ペットボトル)が溶け切ってしまうと冷却効果が無くなってしまうので、1日持たせる場合は氷が溶けたら新しく追加しなければ効果が無くなってしまいます。

・使うたびに氷(ペットボトル)を入れなければならないのでその分コスト・手間がかかります。

目次へジャンプ

空調服®・EFウェアと水冷服・水冷ベスト どっちがいいの?

水冷服・水冷ベストは外気温にあまり左右されずに冷たさを感じられて、空調服®・EFウェアで効果が薄れてしまう高温な環境でも安定して使用可能です。

また、空調服®・EFウェアと違い水冷服・水冷ベストは外気を取り込まないので異物混入や粉塵・薬品を取り込むリスクが大幅に軽減され空調服®・EFウェアが使用できない場所でも熱中症対策として使用できます。

しかし水冷服・水冷ベスト1日持たせるためには氷の追加が必要で冷凍庫やクーラーボックスで凍らせたペットボトルを持ち込めない場合、その都度近くのスーパー、コンビニ等で購入するなどしなければならないのでその分コスト・手間がかかります。

空調服®・EFウェアは風を服の中で回し、汗を蒸発させる気化熱で身体全体が涼しくなり、コストもフルセットを買ってしまえばバッテリー充電の電気代だけで済むので水冷服・水冷ベストと比べコストがかかりません。

更に使用時間もどのメーカーのバッテリーも強弱を調節すれば1日連続使用も可能です。

結論は使用時間や使用環境などでどちらが良いか決まります。

短時間での使用や空調服®・EFウェアが使用できない場所では水冷服・水冷ベストが優れています。逆に冷凍庫などが現場になくてコストが気になる方や、付けっぱなしで1日使用したい場合は空調服®・EFウェアの方が優れています。
 

▼ 水冷服・水冷ベストの商品カテゴリーはこちら ▼

水冷服カテゴリー
 

▼ 空調服®・EFウェアのスターターセットはこちら ▼

スターターセット

目次へジャンプ

空調服®・EFウェアと水冷服・水冷ベストを併用できるって本当?

水冷服・水冷ベストはインナーに着用するアイテムです。そのため、水冷服・水冷ベストと空調服®・EFウェアを併用することができます

水冷服・水冷ベストと空調服®・ファン付き作業着を併用すれば、冷たい空気が身体を回り炎天下の中でもこれまでにない涼しさを体感できること間違いなしです!

暑い夏の作業・アウトドアを余裕を持って乗り切れます。

しかし、デメリットもございます。

空調服®・EFウェアと水冷服・水冷ベストを併用すると水冷服・水冷ベストの氷が溶けるスピードが併用しない場合と比べ早くなってしまいます。

これは、空調服®・EFウェアが外の空気を取り込むのでその分早く溶けてしまうのです。

また、もう一つのデメリットはコストが掛かることです。

水冷服・水冷ベストと空調服®・EFウェアの2セットを1から全てそろえようとするろ約5万円コストが掛かります。

上記のデメリットが有りますがそれを加味しても併用した時の涼しさ・快適さは何物にも替えがたいのでやってみる価値は十分ございます!
 

▼ 空調服®・EFウェアのスターターセットはこちら ▼

スターターセット

目次へジャンプ

水冷服・水冷ベストのオススメ利用シーン

水冷服・水冷ベストは様々な業種・作業・現場で活躍する熱中症対策アイテムですが、特にオススメのシーンは空調服®・EFウェアが使用出来ないシーンでの利用です。

異物混入の厳しい食品工場・飲食店や防爆しなければならない塗装ブース等、粉塵を取り込んでしまうと良くない場所や屋内や、お客様と接する為に音がうるさいを気になるシーンでは空調服®・EFウェアより水冷服・水冷ベストの方がオススメできます。

また、安全上の都合などで一番外に着る制服を変更できない警備員やガードマン・消防士の方などにもおすすめの熱中症対策アイテムです。

食品工場

食品工場

伐採作業

伐採作業

溶接作業

溶接作業

目次へジャンプ

おすすめの水冷服・水冷ベスト

山真製鋸 ICMP2-BLV-SET 山真製鋸:ICMP2-BLV-SET
ジーベック X-33000 ジーベック:X-33000
アイトス:AZ-8150 アイトス:AZ-8150
ビッグボーン:WACOVECBK ビッグボーン:WACOVECBK
アタックベース:ATK-10010 アタックベース:ATK-10010

目次へジャンプ

水冷服・水冷ベストの感想や着用感が知りたい…!

そうはいっても水冷服・水冷ベストを買ってみようか、迷っている方も多くいらっしゃるようです。また、どのメーカーの水冷服・水冷ベストを買ったらいいかとのご相談も多く頂いております。

そこで当店スタッフによる水冷服・水冷ベスト着用レビューをnoteで公開中!

当店スタッフが実際に着用した感想や、各社水冷服・水冷ベストの着用感の違いなどをご紹介しております。

水冷服・水冷ベストを選ぶ際の参考にご活用ください!

まとめ

水冷服・水冷ベストは空調服®・EFウェアと並んで、優秀な熱中症対策として注目を集めています。

今まで空調服®・EFウェアを着ることが出来ず夏の暑さに耐えながら作業していた方は是非水冷服・水冷ベストがオススメです!

また、現在空調服®・EFウェアをお持ちの方も中に水冷服・水冷ベストを着れば更に涼しく快適に暑い夏を乗り切れます!

当店ではいろいろなメーカーの水冷服・水冷ベストを取り扱っております。

法人様向けの割引、お見積りなども対応しております。

水冷服・水冷ベストは一気に需要が高まってすぐに在庫が無くなってしまう可能性がございますのでご注文はお早目に!

是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

お得な法人サービス
 
水冷服・水冷ベストのカテゴリーはこちら!
水冷服カテゴリー

業界最安値(+送料無料)でご提供中!

目次へジャンプ

お気に入り追加済リスト

購入フォーム下にあるお気に入りリストボタンで追加表示されます